沿革

< >は周辺地域の出来事です

1969年(昭和44年) 7月 鹿島都市開発株式会社設立
資本金 2億1千250万円
本  店 水戸市三の丸 林業会館内
1970年(昭和45年) 1月 <神栖町制施行>
6月 資本金 8億5千万円 (第1回増資 6億3千750万円)
9月 鹿島トラック団地造成事業着工
9月 茨城県営深芝処理場管理業務開始(一部)
10月 鹿島セントラルビル建設着工(鹿島セントラルホテル)
1971年(昭和46年) 1月 資本金 8億9千万円 (第2回増資 4千万円)
3月 鹿島トラック団地第一期工事竣工
11月 本店移転(茨城県鹿島郡神栖町)
12月 土合ヶ原住宅団地造成事業着工
1972年(昭和47年) 4月 鹿島セントラルビル竣工(鹿島セントラルホテル)
6月 鹿島セントラルビル開業(鹿島セントラルホテル)
7月 皇太子行啓(鹿島セントラルホテルにご宿泊)
1973年(昭和48年) 4月 緑化事業・日の出ニュータウン開発事業着工
8月  <息栖・小見川大橋開通>
1974年(昭和49年) 4月 <水郷有料道路開通>
9月 皇太子行啓(茨城国体夏季大会にて鹿島セントラルホテルにご宿泊)
10月 天皇皇后両陛下行幸啓
(茨城国体秋季大会にて鹿島セントラルホテルにご宿泊)
11月 若松住宅地造成工事竣工
1975年(昭和50年) 4月 深芝管理事務所(施設管理事務所の前身)が発足
4月 波崎町土合処理場維持管理業務~2007年3月
10月 土合ヶ原ニュータウン造成工事竣工
1977年(昭和52年) 1月 潮来町浄化センター維持管理業務開始
4月 波崎工業団地第二地区造成工事着工
1978年(昭和53年) 6月 <成田新東京国際空港開港>
6月 鹿島町衛生センター維持管理業務開始
1979年(昭和54年) 9月 神栖町居切ポンプ場維持管理業務~2007年3月
1980年(昭和55年) 8月 <港公園竣工>
1983年(昭和58年) 4月 神栖町衛生プラント維持管理業務開始
1984年(昭和59年) 3月 ホテルホームメイド製品販売開始
(ドレッシング・チーズケーキ・ヨーグルト)
1985年(昭和60年) 3月 <大洗鹿島線開通>
3月 <つくば国際科学博覧会開幕>
10月 鹿島町浄化センター維持管理業務開始
1987年(昭和62年) 11月 <東関東自動車道全面開通>
1989年(平成元年) 4月 神栖町クリーンセンター運転管理業務~2005年3月
4月 <高速バス 鹿島神宮駅〜東京駅 運転開始>
1991年(平成 3年) 4月 子会社「鹿島都市サービス株式会社」創立
4月 茨城県立婦人教育会館維持管理業務及び食堂業務開始
4月 神栖町学校給食共同調理場運営業務開始
1992年(平成 4年) 3月 鹿島セントラルホテル開業20周年記念事業「古高山荘けん山亭」開業
11月 天皇皇后両陛下行幸啓(鹿島セントラルホテルにご宿泊)
1993年(平成 5年) 4月 茨城県立カシマサッカースタジアム運営管理業務~2006年3月
5月 資本金 9億3千3百万円 (第3回増資 4千300万円)
5月 茨城県カシマ・インフォメーション・サロン業務開始
5月 <Jリーグ開幕>
1994年(平成 6年) 4月 波崎町衛生プラント維持管理業務~2006年3月
1995年(平成 7年) 3月 資本金 14億2千5百20万円 (第4回増資 4億9千220万円)
4月 波崎町ゆ~ぽ~とはさき運営管理業務開始
6月 温泉試掘成功(ナトリウム塩化物泉)
9月 <鹿嶋市誕生:鹿島町と大野村が合併>
12月 資本金 14億8千80万円 (第5回増資 5千560万円)
1998年(平成10年) 2月 鹿島セントラルビル新館建設着工(鹿島セントラルホテル)
1999年(平成11年) 4月 <波崎町で風力発電運転開始>
2000年(平成12年) 3月 鹿島セントラルビル新館竣工(鹿島セントラルホテル)
6月 鹿島セントラルビル新館開業(鹿島セントラルホテル)
8月 鹿島セントラルモール運営管理業務開始
2001年(平成13年) 4月 <潮来市誕生:潮来町と牛堀町が合併>
6月 <FIFAコンフェデレーションカップ2001>
鹿島セントラルモールにカウントダウンタワー設置
2002年(平成14年) 3月 <高速バス 鹿島神宮駅〜成田空港 運転>~2003年1月
6月 <FIFA2002ワールドカップ茨城開催>
鹿島セントラルホテルはメイン宿泊施設
7月 <高速バス 鹿島神宮駅〜羽田空港 運転開始>
7月 <2002茨城総体>鹿島セントラルモールに総合案内所を設置
12月 鹿島セントラル天然温泉 美人の湯「ゆの華」開業
2005年(平成17年) 6月 <高速バス 鹿島神宮駅〜ディズニー・お台場 運転開始>
6月 天皇皇后両陛下行幸啓
(全国植樹祭にて鹿島セントラルホテルにご宿泊)
2006年(平成18年) 4月 鹿島セントラルモール指定管理者
4月 神栖市温浴施設ゆ~ぽ~とはさき指定管理者
4月 神栖市温浴施設湯楽々指定管理者(~2015年3月)
8月 <神栖市誕生:神栖町と波崎町が合併>
2008年(平成20年) 8月 神栖市第三学校給食共同調理場運営業務開始
11月 「ゆの華」入場者100万人達成
2009年(平成21年) 4月 神栖市高齢者ふれあいセンター「むつみ荘」指定管理者
4月 神栖市衛生プラント(第一・第二)維持管理業務開始
2010年(平成22年) 4月 神栖市下水道中継ポンプ場運転管理業務開始
2011年(平成23年) 4月 神栖市若松学校給食共同調理場調理加工業務開始
2014年(平成26年) 11月 「湯の華」入場者200万人達成
2016年(平成28年) 4月 茨城県鹿島臨海都市計画下水道施設指定管理者
8月 神栖市(新)第二学校給食共同調理場運営業務開始
2017年(平成29年) 4月 茨城県霞ケ浦水郷流域下水道施設指定管理者

鹿島都市開発株式会社

〒314-0144 茨城県神栖市大野原4-7-1/TEL.0299-92-3551(代) FAX.0299-92-5526

Copyright 2008.Kashima Toshi Kaihatsu Co.,LTD. All rights reserved.